So-net無料ブログ作成

マックス・ペイン [映画 マ行]

原題 「Max Payne」
2008年 米

マックス・ペイン (完全版) [DVD]








あれだけ独断専行して、免職にならないのが不思議だ

妻子を殺され、周囲を顧みず単身捜査を続ける、未解決事件班の、マックス・ペイン。
エーシル製薬会社に勤めていたが、ある研究の紛失書類を見つけた為に殺された、マックスの妻、ミシェル・ペイン。

薬の副作用か、汗をダラダラ掻いているのが気になる、顔にタトゥーのある元軍曹、ジャック・ルピーノ。
手に翼さのタトゥーがある、薬物依存症状態の美女、ナターシャ。
ナターシャの姉で、マックスに手を貸すようになった、サックス。

マックスの父の元相棒で、息子のように気にかけている、現在はエーシル製薬会社役員の、B.B.ヘンズリー。
マックスを理解する為に疑っているような、内部調査部、ブラヴーラ。

同じ警察官とはいえ、資料を奪って逃げたら犯罪だよね。

爆発したビルに突入かけるのって、どうなんだろう?

幻覚モードがファンタジー過ぎていて、シリアスシーンも少々台無し(苦笑)
あと、スローモーションの銃撃戦って、どうしてもマトリックスを思い出してしまう(笑)
でも、映像は綺麗だったし、エンディングテロップも凝っていたね。

ひたすら復讐に走って、規則を破り、新薬に手を出し、仇はとったけど、
奥さんと子供はいないし、友達もいなさそうだし、薬は抜かないといけないし・・
と思っていたら、復帰して、やり残したことをするらしい。
ついでに、綺麗なお姉さんとも仲良くなれたようで、良かった(?)ね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。